チョベリグ・チョベリバ

コギャル

1990年ぐらいにコギャルたちのあいだで流行った造語・略語の1つ。コギャル語と言われてたみたいで、これを使ってたのは私より少し上の世代。
でも実際に私の生まれ育った街にはコギャルはいたっけかな〜どうだったっけ。
東京の方ではヤマンバギャルやガングロなんてたくさんいたイメージだけど……w

あとチョベリグやチョベリバのほかにもホワイトキックなんてのもありました!(ラッキーマンという漫画でその言葉の存在を知りましたがw)

ちなみに意味はというと、チョベリグは超ベリー・グッドで「最高」のことを指して、逆にチョベリバは超ベリー・バッドで「最悪」の意味を指す。
どれも口に出すと4文字なのでチョベリバと言ったからといって語感は短くなってない──とか思っていません。

チョベリバの使用例としては、
「げっ!…友達から借りたゲームの記録、消してしまった!チョベリバ~」みたいな感じ?
(↓スーファミのFF6のデータを全て消してしまったことがあります)

FFVI(ファイナルファンタジー6)の思い出
スクエア(現在のスクエアエニックス)から発売されたシリーズの6作目『ファイナルファンタジーVI』バグ技を利用するとドリルなどを頭部に装備できたりする。ちなみにそれによって物語の序盤から守備力をMAX...

コメント