今朝、子供が初めて泣いた。

朝起きて、
寝ぼけながら仕事に行く準備をして、
それが終わると子供を起こしてオムツを替えて朝ごはん。

食後のデザートにむしゃむしゃとバナナを口いっぱいに広げてほうばる我が子の姿に

「可愛いなぁ……。」

なんてつぶやき、
少しずつ
毎日少しずつ子供に対して愛情が深くなっていることを自分自身で思う。

今日は仕事を休んで子供と遊びたいな〜。なんて考えが頭をよぎったりして、そんなふうに思えることに、私も親なんだなと改めて思う。
そうこうしているうちにも時間は過ぎて、バタバタとしながら妻にバトンタッチ。仕事に行く時間。

リビングを後にして「行ってきまーす!」と言いながら玄関で靴を履いていると、先ほどまで私がいたリビングから子供の泣き声が聞こえてきた。

そして泣きながら玄関まで拙い歩きで寄ってくる子供。その姿を見て、胸がきゅっとなった。

初めてだった。

生まれて産声をあげてから毎日ことあるごとに泣く我が子だけれど、私が仕事に出かけることで泣いたのは初めて。

今から私が家を出ることで少しのあいだ離れることを、この子は分かったんだ。
理解して、寂しいと思ってくれたんだ。

少しずつ、毎日おどろく程のスピードで成長していること。
こどもからの全力の愛情表現。

胸が熱くなった。

大好きだよ。愛してるよ。
家に帰ったらおもいっきり抱きしめよう。

コメント