フロッピーディスク

通称フロッピー。2019年現在の今はクラウド化されててデータはネットを通して保存や受け渡しをすることが多かったり、もしくはUSB、CD-R、DVD-Rを使っている人も多くいると思うけど、わたしが子供の頃はフロッピーディスクがデータの保存に主流だった。

とはいっても私自身このフロッピーディスクを使った記憶は~というと、小学校の技術の時間に…授業で触れたような……。程度でしかなくて。

2009年ぐらいだったかな? 24歳ぐらいのとき、一度これを仕事で使ってた人を見た記憶があります。確かタイで仕事をしてた人だったと思う。タイにはその頃フロッピーディスクが主流だったのかな? 分からないけど、そのときでさえも(うわ…フロッピーとか懐かしっ!)と思った覚えが。

──そういえば、父がワープロ(ワードプロセッサー)を仕事で使ってたのを書きながら思い出した。我が家にも昔はフロッピーディスクはたくさんあったんだったなぁ。
(脳裏にフロッピーが数枚ある昔のリビングの風景を思い浮かべながら)

コメント

  1. Dむ より:

    昔はフロッピーディスクがOSの起動認証キーになっていたりして、当たり前に付いていたものでしたw(プリインストールと言う言葉自体、昔はなかった)

    • 管理人 より:

      Dむさんへ
      コメントありがとうございます!!

      フロッピーディスクが起動認証キー…!??
      知らなかったです!! そういうのもあったんだ!!と、驚きと新鮮さがw^^
      今はセットアップとかすでにされている状態が多いですよね
      (まさかフロッピーについて今の時代にコメントを交わせるなんてw嬉)