Yahoo!ジオシティーズが終了するってよ。…ありがと。

「ほんとにYahoo!ジオシティーズくん……このネットの世界から、いなくなっちゃうの……??」
「さ…寂しいよ。」

なんて頭のなかでよく分からない会話を繰り広げつつも、割と閉鎖することに本気で寂しがっています。

お世話になったYahoo!ジオシティーズ

Gmailに「終わるやで~」というメールが届いたので、うそーん('з')と見てみると本当に終わるんだね……きれいな顔してるだろ。ウソみたいだろ。という事実を突きつけられました。

Yahoo!ジオシティーズ

Yahoo!ジオシティーズは誰でも無料でホームページが作れるというサービス。データも制限はあれど無料でイロイロ置くことができる。

私も昔Webを独学し始めた頃にお世話になったことがある。

──それはもう10年以上前のこと。
本屋さんに並んである参考書の中から1つを選び、意気揚々と新しいことを学ぼう!と家でパラパラとめくっていると、その本の中にYahoo!ジオシティーズを使用してホームページを作ろう~という章があった。

それで私は実際に、そこに書かれている方法にならってホームページを作ったんだ。題材に選んだのは自分の家族。

○○家のホームページ

家の写真や家族を載せたりした。今の時代だと大変おそろしいのだけど、この頃はグーグル検索も今とはまったく違うもので、ましてやsnsなんてあるわけもなく。また勉強がてらだったので、それは数日で消してしまい誰にも見られることはなく闇に葬られた。

そんなこんなでYahoo!ジオシティーズでホームページを作ったりしながらワタシはWeb制作というはじめての一歩を進ませたんだ。

それから今にいたるところの、終了します~と聞くまでジオシティーズは長らく使ってなかったんだけど、やはり少し寂しいものがある。
駆け出しどころか、初めて自分で作ったものが世界に公開される架け橋となってくれた場所だから。

Yahoo!ジオシティーズよ。

ジオシティーズの管理画面

今残ってるこの子たちも、

ジオシティーズ

消えてしまうんだな…。

もし、今後だれかとの会話で「ジオ」がつく単語が、「ネオジオ」とか「ハルジオン」とか、そんな単語が会話の端々から聞こえてきたとしたら、私はジオシティーズのことを思い出すと思う。

そして、いつかもしジオシティーズが戻ってきたら、そのときは手を叩いて祝福すると思う。
でも知ってるんだ。もし戻ってきても、それはあの頃のジオシティーズではないって。
ジオシティーズは、あの古くささが残っているから、いつまでも当時のままで残ってそうな時代を感じる風景が見れてたからこそのジオシティーズなんだって。だから戻ってくることは決してないんだって。

ありがとう。Yahoo!ジオシティーズ。
さよなら。お世話になりました!!

コメント