HRっていう香取慎吾と三谷幸喜のテレビ番組、好きだったな

ブルーハーツのトレイントレイン

通勤電車でブルーハーツのTRAIN-TRAINをiPodで聴き会社にドナドナされながら(そもそもドナドナってなに…??)という疑問が車窓から見える風景とともに流れ去る朝のこと。

ふとHRってテレビドラマがあったなあ、香取慎吾と三谷幸喜の……と思い出しました。

香取慎吾と三谷幸喜のテレビドラマ「HR」が好きだった

学校のHR、放課後

フジテレビ系で放送されていたHR(エイチアール。ホームルームの意味も含む?)は三谷幸喜さんが三谷幸喜っぽい脚本で毎週ドナドナ ドタバタしたミニ喜劇が観れる番組だった(^^)

好きで毎回欠かさずに見てた。

香取慎吾さんが主演で、ちょっと特殊な学校の放課後が舞台だったっけかな。あまり覚えてませんが…w(※ 定時制高校でした)

とまぁ家で毎週 “三谷幸喜のプチ映画” が見られるようなドラマで、たしか夜の11時か深夜帯に放送されていた記憶。

この頃は箸が転んでも笑うような中学生だったワタシはゴールデンタイムの時間帯から外れた11時以降の番組って…面白いんだなー!ということに気づき毎晩テレビにワクワクしてた。

今日はぷっすまの日だ!天声慎吾の日だ!ってな具合に。その日に見る番組の計画を頭の中で勝手に立てて、その順序立てすらも楽しんでた気がする。

これのDVDって今あるのかな? と探してみると

あるもんですね!(^^)笑
戸田恵子さんや生瀬勝久さん、篠原涼子さんなどなど出演していました。

で、HR(エイチアール)独特の魅力といえばノンストップ。

  1. 最初から最後までノンストップでカメラが回っているドラマ(カメラを止めるな的な?←見てないから分からないw)
  2. だから役者がセリフを間違えることもあるし、その場その場でアドリブすることもある
  3. よって緊張感がありつつも、演技慣れしたプロ達なのでしっかりとストーリーは進行する

結果→脚本プラスアルファで楽しいw

といった感じ。書いていてすごく見たくなった。やばい。。
この頃から篠原涼子さんは綺麗だったな~。

──なんて思いながら電車は子牛ではなく大きな牛を職場に運んでゆきましたとさ!w
NetflixやTSUTAYA DISCASとかでも観れたらいいのにな──。

コメント